第5回宇沢弘文記念フォーラム

 

・プログラム

講演1:特別講師 池上彰氏 「宇沢弘文氏が提起したもの~日本と世界から考える」

講演2:講師  占部まり氏 「社会的共通資本を未来へ。」

鼎談:池上彰氏 vs 占部まり氏 vs よなご宇沢会

 

日時:2019年12月8日(日) 13:30~16:30

場所:米子市公会堂 (定員1100名)

  

チケット代:500円(税込) ※10月1日から販売開始

チケット販売所:米子市公会堂、米子市文化ホール、今井書店グループ一部店舗(本の学校今井ブックセンター(米子市)、境港店、倉吉店、吉成店(鳥取市)、グループセンター店(松江市))、北欧専門レインディア

よなご宇沢会へ、ようこそ


よなご宇沢会リーフレット
よなご宇沢会リーフレット

 宇沢先生の思想は「経済とは何か」「人々の幸せな暮らしとは何か」を私たちに深く考えさせてくれます。

 

 2014年に亡くなられたことをきっかけに、宇沢先生をもっと知りたい、宇沢理論を学びたいと思う人たちが”よなご宇沢会”を結成しました。

 

 例会では会員それぞれの専門分野や興味・関心のあるテーマを持ち寄り、自由に話し合いながら宇沢先生の提唱した「社会的共通資本」の具体的なかたちを探しています。

 

 宇沢先生の考えを広く知ってもらいたいので、年1回の「宇沢弘文記念フォーラム」、不定期の講演会やエクスカーションをど企画しています。

 

 

 よなご宇沢会には主婦(主夫)や保育士、会社員から医師、弁護士などさまざまな職業やバックグラウンドをもつ人たちいます。自分の仕事や生活と宇沢先生の理論との共通項を見つけ出しています。年代や住んでいる場所を問わず、どなたでも参加できます。